ソーラー発電所紹介

みさき太陽光発電所Ⅰ・Ⅴ (福島県南相馬市小高区)

このソーラーパネルが並ぶ場所には、私達の家、ハウスや鶏舎、農作業場、倉庫などがありました。

2011年3月11日の津波でなくなってしまったもの、原発事故で帰れなくなった家。

そのまま放置するのは、あまりにも寂しい。

そこで、自然の力を少し借りて、共存できる発電所をこの場所に建てることにしました。   

この売電収入が、またここで農業を始めるための資金源となるように。

諦めが悪いと周りから笑われても、私達にとって、ここは特別な場所なのです。

みさきSS発電所 (福島県南相馬市小高区)

2020年に新しく完成した発電所。

上ではソーラー発電、その下ではブルーベリーを育てています。

農業とエネルギーの生産を同時に実現する、一粒で二度おいしい新たな試みです。

みさき未来の発電所の電気をご家庭や会社などで使いたい!再生可能エネルギーを使って生活したい!という方はこちら→顔の見える電力「みんな電力」